ブログ

交通安全指導

10月3日(水)

交通指導員さんと一緒に交通ルールの勉強をしました。

今回は実際の車を使っての実験もあり、少し緊張した様子の子ども達でした。

はじめは車の合図(ウインカーやクラクション)を教えてもらいましたよ。


次は車からの死角の実験をしました。年長さんが代表になって車の近くでかくれんぼをしてみました。

車の中にいた子と運転手さんからは少しもお友達の姿が見えないということを聞き、みんな驚いていました。

車の近くで遊ぶことは危険だと学び、車の近くでは遊ばないと約束した子ども達です。また、車のドアはとても重いので車に乗るときはお家の人にドアを閉めてもらいましょう、との指導員さんのお話でした。

 

最後はお人形を使っての飛び出しの実験でした。飛び出しをしてしまったお人形は車にひかれて泥だらけのぺっちゃんこ…(;_;)ハッと息をのんだ子ども達でした。

一つしかない自分の大切な命を守るために飛び出しは絶対にしてはいけないとみんなで約束しました。飛び出しをしないための『ストップの約束』もおさらいしましたよ。