ブログ

交通安全教室

今日は、今年度1回目の交通安全教室でした🚥

(年3回あります)

3.4.5歳児さんが参加します。

今回は車の死角や飛び出し実験を見ました。

年長さんの代表2人が死角実験に協力してくれました。

車の前にしゃがんでもらいます。

もう一人は助手席に座ってもらいます。

「助手席から、しゃがんでるお友達は見えるかな?」

「みえな~い」

「サイドミラーで見てみて?見える?」

「みえな~い」

「前で見ているみんなは車の前にいるお友達は見えているけど、どこにいるか教えないでね」

「シーー!」内緒です。

何度探しても、立って確認しても、しゃがんでいるお友達は車の中からは見えませんでした。

体の小さい子どもは、車のそばで遊んでいても気付かれません。

コーンを子どもに見立てて、車を動かした実験もしました。

コーンが車にひかれてハッとした様子で見ていた子ども達。

車の近くで遊ぶのは絶対にダメ!!とお約束しました。

次は、飛び出し実験です。

「この子は交通ルールのお約束を守らないダメ子ちゃんと言います」

「今から、指導員さんがダメ子ちゃんが道路に飛び出す実験をします、

みんなが道路に飛び出したらどうなる?」

少し、緊張した顔でじっとお話を聞いています。

少し、衝撃的な実験でしたが、子ども達はびっくりした様子でじーっと見ていました。

「ダメ子ちゃんはお人形だから大丈夫だったけど、みんなだったらどうかな?

ケガをして病院にお泊まりしなくちゃいけなくなるかもしれません!

どう?いいかな?」

「やだーーーー!!」

指導員さんが、みんなが分かるように説明してくれました。

最後は、大切なふたつのお約束。

『ストップのお約束✋』

「ストップ!右を見て、左を見て、右を見て、渡ります!」

大きな声で、手もピーンと伸ばして上手に出来ました。

『とまとのお約束🍅』

とても大切なお約束をしました。

お家でお子さんに聞いてみて下さいね!

最後に…

「車のドアは、とっても重いです、手を挟んだり、隣の車にぶつけてしまうかもしれません。

車に乗るときは必ずお家の人から開けてもらいましょう!」

と指導員さんが言っていました。

子ども達も帰りの会で、もう一回おさらいして帰りました。

今日教えてもらったことは、子どもの命を守るための大切なお約束です。

ぜひ、お家でも交通ルールのお話をしてみて下さい。

 

投稿者:園長先生

 

☆もりもりランチ(5/11)

今日の給食は、

アスパラご飯 おひたし バナナ クリームシチューでした!

アスパラご飯、おかかも入っておいしかったね(^^)/

今日もお腹いっぱいです♪