ブログ

キラキラ、涼しい室内遊び☆(さくら組)

 

さくら組で寒天を使って感触あそびをしました!

 

感触あそびとは感覚あそびの一つで、幼少期に欠かせない大切な遊びです。感覚あそびは五感(視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚)全部を使って遊びます。とにかくいろんな物に触れて、五感をフルに使うことで子ども達の完成や指先の感覚が豊かになりますよ!五感を使うと言うことで、もちろん口に入れても安全ですよ!

 

 

表面はツルッ!

 

触ってプルプル!

 

握ってグ二ュ!不思議な感触を楽しみました(*^_^*)

 

 

コップに入れるとキレイな色もよく見える☆★

感触がちょっぴり苦手なお友だちもスプーンを使えば大丈夫(^_^)!

 

 

あんまりキレイで食べるまねっこ~!「あーん!」

間違って口に入れても大丈夫、食紅と寒天だから安心(^_^)

そしてスプーンの練習にもぴったり☆!

 

 

水に入れたらこんなにキレイ!「夏っぽ~い!涼しげ~!」と大人が癒やされました♪

最後は足まで入れちゃえ~!の子ども達でした。

 

投稿者:S先生