ブログ

タラの解体ショー

今日は子ども達が楽しみだけどちょっぴりドキドキしていたタラの解体ショーがありました。

お魚屋さんにお願いをして子ども達の前で解体ショーをしていただきました。

なかなかない体験です!

魚をさばくところをなかなか見る機会がないかな~と。

(お家できちんとさばいているご家庭の皆様はごめんなさい)

うちは魚は切り身でしか買いません←何の暴露でしょ。

と言うことで、解体ショースタートです!

お腹を切ったら白子がたっぷり!

子ども達興味津々です

「うわーーーー!!」

年長さん、見たことのないお魚のお腹の中にちょっぴりドキドキ。

でも「質問のある人~」と聞くと・・・

みんな「はい!はい!は~い!」

「この白いミミズ見たいのは何ですか?」←白子のことです

「こっちの白いのは何ですか?」←肝臓です

「このお魚が食べている魚はありますか?」←胃袋はからっぽでした

「このお魚はいくらぐらいするんですか?」←7,000円くらいです

「私たちの食べるところはどこですか?」←白身の部分を見せてもらいました。

「顔には身はないんですか?」←ないです

「朝釣ってきた魚ですか?」←そうです!とっても新鮮です!

「白子は他の魚にもありますか」←雄の魚にしかありません

質問攻めです!

切ったタラはみんなで鑑賞。

子ども達ものすごい食いつきです!

小さいクラスのお友達は・・・

「頭、こわ~い(泣)」

びっくりしたようです。

お魚やお肉には命があります。その命をみんながいただいて大きくなります。

だから、ありがとうと感謝をしながら食べようね。とお話をしました。

年長さんと一緒に🐟

お魚の先生どうもありがとうございました!

「次はマグロでやってほしいです」というお願いも子ども達からありました。

「それは、園長先生次第ですね~」とお魚の先生。

いや・・・さすがにマグロは無理じゃない?

やっちゃう?すしざんまいみたいに(笑)

 

最後に、2歳児さんからもかわいい質問♡

「おしゃかなは、食べましゅか?」

お魚の先生

「お魚は大好きです!」だって。

よくできました💮

投稿者:園長先生